ヨガを仕事にする。どうやってやる?

ヨガの仕事

ヨガブームに従い、ヨガ人口は650万人を超えたそうです。

地方にも多くのスタジオが並び、ジムと比べて参加しやすいのが人気の理由のようです。

そんな中で、足りなくなってきたのが「講師」です。

ヨガ需要にともなってヨガの求人も増えているんだとか。

ヨガを仕事にするには、いくつかの方法がありますが、一番多いのは「スクール公式の研修を受けること」です。

資格を取得することで、講師として働くことができます。プロでもない私が…と思うかもしれませんが、重要なのは意志です。

カリキュラムをしっかり受講して、ヨガに費やす時間を増やすことであなたでも講師の資格を取得できます。

最近はホットヨガのLAVAやピラティスのzen place pilatesなんかでも資格提供をしているので、興味がある人はぜひみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました